江幡公認会計士税理士事務所

〒102-0082 東京都千代田区一番町23-2番町ロイヤルコート801
東京メトロ 半蔵門線 半蔵門駅 5番出口 徒歩1分
東京メトロ 有楽町線 麹町駅  3番出口 徒歩6分

お電話でのお問合せはこちら
03-6272-4283
03-6272-4284
受付時間
9:00~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日
2019年09月号 第025回「条件は揃わない」 - 千代田区 税理士 江幡公認会計士税理士事務所

「濃い字シリーズ」
所長 江幡淳の直筆・経営コラム
2019年09月号

2019年09月号 第025回「条件は揃わない」

 

何か新しい事を始める時、全ての条件が揃ってから始められればそれに越したことはないですが、実際は全ての条件は揃わないのだと思います。例えば、会社を辞めて独立する時、先代から会社を引継ぐ時、新規事業を立ち上げる時、全ての条件が揃っていましたか?

私自身を振り返ってみますと、元々、自分の事務所を持ちたくて公認会計士の資格を取りました。公認会計士試験に受かった後は大手監査法人に就職し、独立の機会を窺ってはいましたが、結局のところ、踏ん切りがつかず10年勤めました。
踏ん切りがつかなかった理由は、①覚悟が足りなかったこと、②独立するに当たり足りない条件にばかり気を取られていたことだと思います。いや、何といっても、「覚悟」が足りなかったのだと思います。

「(個人的に)やりたい事を仕事にする」「(個人的に)好きな事を仕事にする」というフレーズをたまに聞きますが、それがずっとできている方は本当に幸せだと思いますのでここでは触れません。
ここでは、自分で会社を作って独立したいがなかなか踏ん切りがつかない、人によって様々な経緯があって経営者になりこれまでにやったことのない事を始めなければならないが踏ん切りがつかない、といった場合を想定してみましょう。

一つ言えるのは、やみくもに事を始めるのは危険です。ある程度の道筋(=経営戦略)を立てておくことは必要です。例えば、「優秀なA氏を雇うには毎年1,000万円の資金が必要となるが、現時点では厳しい。よし、X商品の売上を1,200万円増やして、その資金を充当する戦略を立てよう。」といった感じです。なんとしてもA氏を確保したいならば、その戦略の実現可能性をクヨクヨ考えず、必ずX商品の売上アップを達成するという強い覚悟ができるはずです。一方、「そのうち資金が増えてきたら考えよう。」という漠然とした考えでは、機会を逃すおそれがあります。

新しい事を始める前に全ての条件が揃うことはめったにありません。条件が揃わないうちに絶好の機会がやってくるのだと思います。


江幡 淳

無料相談・お問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:09:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

お電話でのお問合せはこちら

03-6272-4283
03-6272-4284