江幡公認会計士税理士事務所

〒102-0082 東京都千代田区一番町23-2番町ロイヤルコート801
東京メトロ 半蔵門線 半蔵門駅 5番出口 徒歩1分
東京メトロ 有楽町線 麹町駅  3番出口 徒歩6分

お電話でのお問合せはこちら
03-6272-4283
03-6272-4284
受付時間
9:00~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日

インフォメーション

お問合せ・ご相談
03-6272-4283
03-6272-4284

お問合せはお電話・メールで受け付けております。
メールでのお問合せは24時間受け付けております。

受付時間/定休日
受付時間

09:00~18:00

定休日

土曜・日曜・祝日
夏季・年末年始休業有

アクセス

〒102-0082
東京都千代田区一番町23-2  番町ロイヤルコート801

「濃い字シリーズ」
所長 江幡淳の直筆・経営コラム
2020年01月号

2020年01月号 第029回「立場が人を育てる」

 

新年あけましておめでとうございます。本年も濃い字シリーズをよろしくお願い申し上げます。

さて、第023回の濃い字で「THE LAST MAN」という概念を紹介させて頂きました。
「THE LAST MAN」(以下「TLM」とする。)とは、「最後は俺しかいない。俺が何とかしなければならない。」という気概で問題を引き受ける、組織の最後の人のことです。
社長は当然にTLMであるはずですが、社長以外にもTLM人材が複数居てくれる組織は頼もしいものです。自分の仕事の意義や目的を十分理解し、自分の仕事の前工程と後工程のことまで意識し、壁にぶち当たっても逃げずに最後まで仕事をやり抜く人は、大変有難い存在です。どうすればこのような人材に恵まれるのでしょうか。

まず、社長の考え方が、社長以外にもTLM的人材が欲しいという考え方であることが必要です。社長がすべてを抱え込むようでは、業容はなかなか拡がっていきませんし、ある意味では人を信用していないことになります。
社長がすべての業務をこなすことはできません。業容を拡げていきたいのなら、人に何かを任せる勇気を持つことです。

次に、勇気を出して、社長の抱えている仕事の一部を、実際に人に任せてしまうことです。初めのうちは、自分がやった方が早い、人に教えるのが面倒くさいと思うかもしれませんが、そう言わず、いっそのこと、手取り足取り教えなくてもよいので、人に任せてしばらくの間放置してみるのもよいでしょう。

大切なのは、実際に人に任せて信じることなのです。
功名心から来るにせよ、危機感から来るにせよ、人は人から何かを任せられて初めて、本領を発揮し、TLMになっていくものなのです。

江幡 淳

無料相談・お問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:09:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

お電話でのお問合せはこちら

03-6272-4283
03-6272-4284