江幡公認会計士税理士事務所

                                           

〒102-0082 東京都千代田区一番町23-2番町ロイヤルコート801
東京メトロ 半蔵門線 半蔵門駅 5番出口 徒歩1分
東京メトロ 有楽町線 麹町駅  3番出口 徒歩6分

お電話でのお問合せはこちら
03-6272-4283
03-6272-4284
受付時間
10:00~17:00
定休日
土曜・日曜・祝日
2024年06月号 第082回「自動車運転心得」 - 千代田区 番町 麹町 半蔵門 税理士 会計士 江幡公認会計士税理士事務所

「濃い字シリーズ」
所長 江幡淳の直筆・経営コラム
2024年06月号

2024年06月号 第082回「自動車運転心得」

 

前回第081回では道路交通法第37条交差点優先車妨害違反者に対してイラっとした胸の内を吐露したが、今回は自動車運転心得について述べる。

まず、自動車運転心得の総論は、「自車の安全を最優先せよ」という事である。

他の車がどのような動きをしようとも、自車の安全を保っておれば良しとすること。
あるべき論を通さず、なるべくイラっとしないこと。

例えば、逆上防止の呪文を開発し、それを唱えてやり過ごすこと。

次に、自動車運転心得の各論を述べる。
第一、制限速度を基本とすること。スピードを出してさえいなければ事故にならない事が多い。
第二、車間を十分に確保すること。合流してくる車、車線変更してくる車は、すべて入れてあげる心の余裕を持つこと。
第三、妙な動きの車から離れること。制限速度を大幅に下回る速度の車、車線ぎりぎりに走る車など、妙な動きの車が近くにいたら、停車するなどしてやり過ごすこと。

自動車運転も精神修養であり、自分との闘いである。

江幡 淳

無料相談・お問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:10:00~17:00
定休日:土曜・日曜・祝日

お電話でのお問合せはこちら

03-6272-4283
03-6272-4284