江幡公認会計士税理士事務所

〒102-0082 東京都千代田区一番町23-2番町ロイヤルコート801
東京メトロ 半蔵門線 半蔵門駅 5番出口 徒歩1分
東京メトロ 有楽町線 麹町駅  3番出口 徒歩6分

お電話でのお問合せはこちら
03-6272-4283
03-6272-4284
受付時間
09:00~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日

インフォメーション

お問合せ・ご相談
03-6272-4283
03-6272-4284

お問合せはお電話・メールで受け付けております。
メールでのお問合せは24時間受け付けております。

受付時間/定休日
受付時間

09:00~18:00

定休日

土曜・日曜・祝日
夏季・年末年始休業有

アクセス

〒102-0082
東京都千代田区一番町23-2  番町ロイヤルコート801

所長コラム
江幡淳の税金・経営にまつわる
豆知識シリーズ
2018年02月

2018年02月14日 第017回「サラリーマンだけど確定申告が必要な人とは?

 

大部分のサラリーマンの方は、会社が行う年末調整という手続によって所得税額が確定し、納税も完了しますから、確定申告の必要はありません。この点は、0124日号第016回で記載しましたのでご覧ください。しかし、サラリーマンであっても次のいずれかに当てはまる人は、原則として確定申告をしなければなりません。

 

  • 年間の給料が2,000万円を超える人
  • 副業の利益が年間20万円を超える人
  • 給料が2ヶ所以上ある人
  • 源泉徴収や年末調整を受けなかった給料がある人
  • 給料以外の所得金額が20万円を超える人
  • 源泉徴収されていない退職金がある人
  • 医療費控除・雑損控除・寄附金控除・住宅ローン控除などを受けたい人
  • 年の途中で退職し、就職してない人

 

例えば、インターネットのオークションサイトやフリーマーケットアプリなどを利用した個人取引の収入がある方、ビットコインをはじめとする仮想通貨の売却等による収入がある方、民泊による収入などがある方は要注意です。また、株式の配当収入がある方は、確定申告をすることによって税金が安くなる可能性がありますのでご留意ください。

江幡 淳

無料相談・お問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:09:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

お電話でのお問合せはこちら

03-6272-4283
03-6272-4284