江幡公認会計士税理士事務所

〒102-0082 東京都千代田区一番町23-2番町ロイヤルコート801
東京メトロ 半蔵門線 半蔵門駅 5番出口 徒歩1分
東京メトロ 有楽町線 麹町駅  3番出口 徒歩6分

お電話でのお問合せはこちら
03-6272-4283
03-6272-4284
受付時間
09:00~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日

インフォメーション

お問合せ・ご相談
03-6272-4283
03-6272-4284

お問合せはお電話・メールで受け付けております。
メールでのお問合せは24時間受け付けております。

受付時間/定休日
受付時間

09:00~18:00

定休日

土曜・日曜・祝日
夏季・年末年始休業有

アクセス

〒102-0082
東京都千代田区一番町23-2  番町ロイヤルコート801

代表者の想い

税理士という仕事の魅力と、私の想い

私は、公認会計士として10年以上働いた後に税理士業務を始めました。税理士の仕事は、時には責任が重く、プレッシャーを感じる面もありますが、経営者と税理士が同じ方向を向いて歩んで行けるところに、大きな魅力を感じております。

会計や税務に関する専門的な業務は勿論のこと、時には、労務や法務、経営に関するアドバイスをさせて頂くなど、お客様の会社経営全般との関与を実感できる点に魅力を感じます。

その他、社員旅行、ゴルフコンペ、忘年会などの社内行事のお誘いを受けるのも、会計士時代はお客様と距離を置く必要があったのに比べて、非常にお客様に近く、お客様の経営の味方として活躍できるので、大変嬉しく思います。

私の使命は、「日本中の中小企業を、人を大切にする会社にする。」ことです。

人を大切にする会社を応援します!

創業当初で苦しい思いをしているあなたを全力で支援いたします!

創業当初は非常に苦しいことばかりです。

私も創業当初はとても苦しみました。会計事務所の収入は積上型ですので、コツコツと積み上げていくしかありません。

最初の事務所は、先輩の事務所の一角を貸してもらう形で始めました。それでも毎月経費がかかりますし、会計ソフト・税務ソフトなどの仕事道具を一から揃えなければならないので、お金がどんどん出ていきました。売上がほぼゼロの時に、経費が毎月20万円はかかったので、生活費を賄うことができず、貯金が減っていきました。

貯金がじわじわ減ってきた時、「本当にこれで良いのか。これでやっていけるのか。」と、不安に押しつぶされそうな時期もありました。300万円あった貯金が毎月30万円減っていき、「あと5ヶ月今のままなら、廃業して勤めに戻らなければならない・・・。」という焦りが常にあり、精神的にとてもつらい時期でした。

また、創業当初で従業員がいない間は、何でも自分がこなさなければなりません。本業はもちろん、書類記入、郵送、資料整理、ファイリング、外部とのやり取りなど、やることだらけです。

会社を作ったら届け出を出さなければならないらしいが、税務署に行く時間があったら営業したい、決算が来たら申告をしないと違法らしいが、専門的すぎて自力では絶対に作れそうにない。しかし、専門家に頼んでも多額の費用がかかると思うと、自分で抱え込んでしまう。とにかくお金がない。時間もない。

「利益が出たらしっかり払うけど、創業期の今は厳しいので、勘弁して欲しい。」

そうお考えのお客さまのために、特別プランにてご支援をさせていただいております。

成長期から成熟期の会社を経営するあなたを全面的にサポートいたします!

経営者にとって、業績の改善、資金繰り、財務体質の改善、事業計画の作成、税金の支払い、銀行交渉といった問題は、非常に身近で切実な問題です。

毎日、従業員の問題、営業、マーケティング活動、経理、会計、税金対策、資金繰り等、悩みはつきないことと思います。

しかしながら、現在、こうした要望に十分に応えている税理士事務所は多くありません。

私は、経営者の「参謀」として、経営者が本当に必要とするサポートを提供いたします。経営者と一緒になって考え、ワクワクすること。それが私の仕事へのモチベーションであり、最大の喜びです。

無料相談・お問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:09:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

お電話でのお問合せはこちら

03-6272-4283
03-6272-4284