江幡公認会計士税理士事務所

〒102-0082 東京都千代田区一番町23-2番町ロイヤルコート801
東京メトロ 半蔵門線 半蔵門駅 5番出口 徒歩1分
東京メトロ 有楽町線 麹町駅  3番出口 徒歩6分

お電話でのお問合せはこちら
03-6272-4283
03-6272-4284
受付時間
10:00~17:00
定休日
土曜・日曜・祝日
千代田区 税理士 江幡公認会計士税理士事務所
臨時休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら、9月18日(金)と23日(水)は、臨時休業を頂きます。

通常業務の再開は、9月24日(木)午前10時からでございます。
皆様には、ご不便をおかけしますが、何卒ご容赦頂きますようお願い申し上げます。

新着情報

江幡公認会計士税理士事務所へようこそ

会社経営や売上に悩んでいるあなたへのメッセージ

ホームページにお越しいただき、ありがとうございます。代表の公認会計士税理士の江幡淳です。

                                                       

江幡公認会計士税理士事務所は、千代田区一番町で10年以上の実績のある事務所です。

                                                       

ご要望があれば、会社の経営支援から、業績アップをお考えの企業に「経営計画書」と「月次決算書」を活用した総合的な経営サポートまで行っております。

経営者にとって、売上や財務体質の改善、経営計画の指導、税金のアドバイス、銀行交渉サポートといった問題は、非常に身近で切実な問題です。私も、大変恐縮ですが、小さいながら事務所の1経営者ですので、お気持ちは良く分かります。

毎日、従業員の問題や営業・マーケティング活動、経理・会計・税金対策、資金繰り等、悩みはつきないことと思います。

私は、経営者の「参謀」として、経営者さまが本当に必要とするサポートを提供いたします。経営者と一緒になって考え、ワクワクすること。それが私の仕事へのモチベーションであり、最大の喜びです。

                                                       

<どのようなタイプの税理士をお望みでしょうか?>

人の性格や考え方は千差万別です。

殊に税金につきましては、納税は日本国民の義務であるから節税に重きを置いていない経営者、法令が予定している合法的な節税ならやってみようという経営者、税金が多少多くなってもよいからとにかく税務リスクを低くしたいというリスク回避型の経営者、税務リスクを多く取ってでも税金を少なくしたいというリスク愛好型の経営者など、様々な経営者の方がいらっしゃいます。

また、会計や税務の業務に関する考え方につきましては、会計や税務のことをある程度分かっているので税理士に任せる面はあるとしても自分の判断と責任の下で進められている経営者、会計や税務のことはよく分からないので税理士に色々とお願いしているが分からないなりにもご自身で調べたりしてご自身が責任をもって進められている経営者、会計や税務のことはよく分からないから業務を税理士に丸投げし判断も責任もすべて税理士にあると考える経営者など、様々な経営者の方がいらっしゃいます。

上記のように様々なタイプの経営者の方がいらっしゃるのと同様に、税理士にも様々なタイプの税理士がいます。

これは善い・悪いということではなく、どのようなタイプの経営者や税理士であれ、経営者と税理士がうまくマッチしていれば問題はないわけであり、世の中には必ずあなたとマッチする税理士がいるはずなのです。このことは何も税理士に限ったことではなく、貴社の得意先、仕入先、従業員、取引銀行などの取引先にも言えることです。

<弊事務所はこのような考えの税理士事務所です>

●会計や税務に関する判断は経営判断の重要な一部であると考えます

●経営判断は他人に任せるものではなく全て経営者が責任を持つものと考えます

●他人の力を借りることはあるとしても他人に甘え依存するのは問題と考えます

●人の心の痛みが分かり心身ともに健全な状態で在り続けたいと考えます

●相手の状況を想像し相手の状況に応じた対応をするのが人の道と考えます

●経営判断は経営者自らが行うものなので他人に自分の価値を押し付けません

●得意先には優しいが仕入先には厳しいのはいかがなものかと考えます

●言っていることとやっていることが違うのは避けたいものです

●美辞麗句を言うのではなく行動で示したいものです

●年長者には色々な意味で勉強をさせて頂くので長幼の序を基本とします

●年長者が常に正しく若者は常に浅はかであるとは考えていません

●経営者たる者は国家主権から芸術に至る幅広い知見を持っていたいものです

●道徳なき経済は犯罪であり、経済なき道徳は寝言である(二宮尊徳)

●売り手よし、買い手よし、社会よし(近江商人の三方よし)

●進歩することが常に正しいとは考えません

●AI化の動向をウォッチし続けますが議論の前提こそが重要と考えます

●お陰様という言葉に心地よさを感じます

●ご贔屓という言葉に心地よさを感じます

●マジョリティに属さず自分のこだわりを貫く経営者のお力になりたいと考えます

●長年勤めた会社を退職されてなお起業されるご年配の方のお力になりたいと考えます

●老舗を心から尊敬しており何かお力になりたいと考えます

●芸術家のお力になりたいと考えます

上記のように枚挙に暇がございませんが、このような考えの弊事務所に共感して頂ける経営者の方のお力になりたいと考えております。税理士事務所の規模・料金・サービス内容などをご検討頂く前に、そもそも、経営者ご自身の考え方とマッチしているのかをご検討されてはいかがでしょうか。不満や違和感や要らぬ緊張感を抱きながら仕事をするよりも、考え方に共通点の多い者と一緒に仕事をする方が、貴社のビジネスの成果も変わってくると思います。是非ご面談をして頂き、弊事務所がどのような税理士事務所なのかを見極めてください。

税務顧問サービス

業績アップ・キャッシュフローの改善を支援いたします。月次決算書、経営計画書(事業計画)の指導などを行わせて頂きます。

江幡公認会計士税理士事務所のつの強み

月次決算書・経営計画書によるサポート

会計・監査・税務の専門家として、「月次決算書」と「経営計画書」による業績アップ支援、財務アップ支援をいたします。すでに他の事務所と顧問契約を結ばれている場合は、短期契約やセカンドオピニオンとしてご利用いただくこともできます。

お客さまに寄り添う、ていねいな対応

                                                           

お客さまに寄り添ったていねいな対応をモットーに、会計・税務の専門的な内容を、なるべく専門用語を使わずに、一からわかりやすく、かみ砕いて説明いたします。また、法務・労務・マーケティング・社員教育など、経営全般のお悩み事も積極的にサポートいたします。

専用システムでスムーズなやりとりが可能

                                                           

弊事務所専用クラウドと業務管理システムにより、お客さまとスムーズなコミュニケーションが可能です。質問対応はもちろん、電子ファイルのやりとりの際も電子メールは必要ありません。現在のコロナ禍よりもだいぶ前から運用しておりますので安心してご利用頂けます。

初回相談までの流れ

事務所を初めてご利用される場合のおおまかな流れとなります。

​些細なお問合せでも構いませんので、お気軽にご連絡ください。

1.お問合せ

初回のご相談は無料です。まずは、お客様のご相談内容をお聞かせください。
ホームページのお問合せフォームのご利用をお勧めしています。

2.無料ご相談

お客様のご都合の良い日時をご予約いただいた後、弊事務所、またはお客様の事務所か、その近隣でお話を伺います。

3.ご契約

お客様が弊事務所の業務内容と料金にご了解いただけましたら、業務契約書を作成させていただき、お客様に押印をいただきます。

無料相談・お問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:10:00~17:00
定休日:土曜・日曜・祝日

お電話でのお問合せはこちら

03-6272-4283
03-6272-4284

インフォメーション

お問合せ・ご相談
03-6272-4283
03-6272-4284

お問合せはお電話・メールで受け付けております。
メールでのお問合せは24時間受け付けております。

受付時間/定休日
受付時間

10:00~17:00

定休日

土曜・日曜・祝日
夏季・年末年始休業有

アクセス

〒102-0082
東京都千代田区一番町23-2  番町ロイヤルコート801